Atelier huit

屋根の雪下ろし

2015年01月31日 | Atelier huit


昨年より1週間早いですが~

とあるブログで拝見したのですが~

「札幌市の1シーズンの総降雪量の平均は2.85メートルだそうですが、
今シーズンは1月20日までに、すでに2.75メートル降っているようです」

これからガンガン積る2月を前に1シーズン分より多く積っている訳です。
その上、店のある西野より高台にあるA8は5割増です。

一時は毎日のように降り積もり店前の広島通りのバスも開通以来初の運休に
なりました。


雪降ろしの後は家の回りが雪山だらけ。。。
ショベルカーが入れない裏など除雪機で飛ばします。

A8とガレージと屋根がスッキリして軽くなりました。

1月が多かった分、2~3月が少なければいいけどなぁ~


ガレージを建てた分、雪投げ場が減りますので裏側の土地を少し広げた
のです。老いた白樺を切るのは可愛そうでしたがここへ雪を押して
もらっています。

そして此方側も土地を広げましたので除雪が楽になりました。
枕木+モルタルは砂利や土の地面よりも非常に雪掻きがし易いです。

色々な雪対策していますが積る前に2階のベランダを広げました。

ウッドデッキは全体の半分程度なのですがデッキ上はママさんダンプで
スルリと下に降ろせますが屋根の部分の雪がやたら落とし抜くいのです。

斜めの上、滑るんで。

それで全面に拡大しました。
塗装ムラムラ^^;(夏に塗ります!)

これは12月26日撮影画像です。

正面の軒先に雪が無いのはヒーターを取り付けました。
降雪センサーを付け正面の先端だけです。

昨年、雪屁が凄く、雪屁カッターなるもので時々降ろしていたのですが
首は痛くなるわ(常に見上げて作業なので)天候次第ではツララも出来て
気になっていました。

1月12日撮影~

思ったより効果があり嵐の日の翌日、雨樋の上に残った雪から
小さなツララが出来た程度なので普通の積雪なら雪屁、ツララは今のところ
問題ありません。



これは先日の画像

一度も雪庇カッターの出番は無し。
ただこの段階でA8は屋根の雪を降ろしましたのでこれからどんどん積って
しまうとヒーターパネルが先端だけですからトンネルみたいになるのでしょうかね?

雨樋にもヒーターが入っており下水まで行きます。
電気屋さんの話ではシーズの電気代は月1~2万円くらいとの事です。

去年とは降雪量が半端無いので除雪機が無かったらヤバかったかもです。

灯油屋さんガス屋さんの道も除雪機があれば楽です。
雪を飛ばすところがいくらでもあるのでそこが救い^^

KIから車でA8に来ますと約2~3℃低いです。

冬のパキーンとした冷たい空気、元々空気の綺麗なところですが
より冬場の方がそう感じします。

雪は大変ではありますが白い景色と雪の匂いに癒されます。

もう少しで春だ。

そう思うとワクワクも出来ますよ。

ではまた☆




アーカイブ

  • collapse2019 (220)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP