Atelier huit

時計を針を巻き戻して・・・

2013年12月20日 | Atelier huit


工事日記

基礎工事が終わった状態です。

12Gを試運転した時に撮影したショットですが横にある黒い大きな包みは
プレカットされた材木です。

現場が近いのでたまにこうして写真を撮っておきましたので
簡単ですがダイジェストでお送りします^^

上棟後の画像が無くいきなりですが、実際のところ上棟から大工さんが
大勢入り一気に進めてくれました。

2

3

ここが以前にお住まいだった方が使っていただろうと思われる
アプローチ部分です。

左が桜の木で右が栃の木です。

来年以降になりますが、このアスファルトの階段から玄関までを
ちょっといい感じにしたいな~と思っています。


工事は進みサッシなども入っている段階です。

ご覧のように1階のリビングダイニングのメインのヶ所は木製サッシ
を使い2階は樹脂サッシです。

外壁もサッシもコスト削減の為に使い分けたのです。

サッシは樹脂と木製とでは凄い価格の違いがあります。

外壁の木部も腰下、しかも全体では無く気にならない裏などは
腰上の板金で回しています。

コスト削減の意味もありましたがデザイン的にもツートンになり
縦と横張りのリズム感が出てかと思います。

樹脂サッシはブロンズ色をチョイスしたので遠目では
濃いめに塗った木製サッシとの違いが判らないようにしています。

また数年後、サッシも外壁も塗装のケアが必要ですが2F部分は
木部が無いので大袈裟な足場も必要無く施工出来るという利点もあります。

2

軒天は少し拘ったところです。
このラインが室内の吹き抜けへ続くような感じで~

2階のウッドデッキを作っているところ~

本当は屋根をもう少し大きく覆いたかったのだが制限がありました。

屋根が無いのでもちろん雪積もります^^;

この開口は雪を下に降ろせるようにしてあります。
このままでは危険ですので、脱着出来る柵を大工さんに作ってもらっています。

2階からは緑を楽しめ夜景もスンバラシィー
A8で一番いい部屋です^^

2

3

アイランド型のキッチンは猛烈に高いので普通の壁付けI型の
キッチンの裏面をモザイクタイルを貼り個性を出しました。

手前のソファーはヤフオクで2万円でGETw

いきなり2階の完成(ほぼ)画像に行ってしまいましたが
夏真っ盛りの頃、建築は進んで行きました。

なんせ回りは木が沢山あるので虫が半端無く多く工事関係者さんは
蚊に悩まされましたです<(_ _)>

蛾や蝶は普通ですが驚いたのはオニヤンマがこんなにいるのか?
というくらい入って来ました。

僕のお気に入りのウッドデッキ

冬は厳しいが椅子に座り木々を眺めているだけで癒されます。
画像正面は前面道路から丸見えなので少し目隠しを~

9月に入り栃の木がこんな実をつけました。

2

1階の壁は珪藻土仕上げにしました。

鱗のようなパターンにせずラフに塗って下さいという注文が
どうも職人さんには難しかったようです^^;

一気にUPしようかと思いましたがまた次回にします^^;

ごめんなさい<(_ _)>

え?車の方UPしろ!って?
すみません~明日更新しますね☆

では今日はここで失礼します~ではまた明日(@^^)/~~~




アーカイブ

  • collapse2019 (170)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP