いろいろ書きます

コクリコ坂から

2011年08月18日 | いろいろ書きます


いい意味で裏切られました。

「コクリコ坂から」

いつものようにTVを何気なく見ていたらNHKで
~ふたり「コクリコ坂から・300日戦争~宮崎駿×宮崎吾郎~という夏の特番が
始まったのでついつい見入ってしまった。

息子監督の「ゲド戦記」は実はちゃんと観た事が無い。
(ジブリファンとは言えませんね^^;)
確かTV放映の際、ちらりと見てチャンネルを変えてしまった。

なんとなくだか、このドキュメントを見て今回の「コクリコ坂から」も
つまらなそうだな~という印象を持っていた。

この夏休み少々バタバタしており、何処へ行く事も無かったのですが
(行く気になれなかった・・・と言うのが本当のところ)
妻とぶらりと何か映画でも見ようか?と街へ出た。
良く行く狸小路の映画館が近いうちに閉館になると聞いていたので
記念にそこでやっている映画を観ようとなった。
(我々夫婦はいつも無計画・行き当たりばったり)

上映していた作品は「コクリコ坂から」(笑)
上映時刻は喫茶店でコーヒー一杯飲んでれば丁度いいタイミングで見れる。

妻は僕と違いジブリファンでは無いので、他の映画館に行ってもいい~
というニュアンスだったが、そう言えばアリエッティもこの映画館で
観たことを思い出し、これも何かの縁だし観てみるか、となった。

申し訳無い話しだが、この映画館はいつもガラガラ~
なので身体の大きい僕は空いている映画館でゆったり観る事が
出来るのでそこがお気に入り。
少しスクリーンが小さくてもだ。

正直、少し意地悪な感覚で映画を観始めた。
それは先日の「ふたり~」のドキュメントを見ているからです。
どうせ・・・・のような先入観があった。

さて観終わり、映画はというと。。。実は面白かったのです。

色々と細かい突っ込み所は多々あるとしても。

面白かったと言うよりは、観終わると、なんだか優しい気持ちに、懐かしい気持ちに
清々しく、まさに「上を向いて歩こうという」気持ちになれたのでした。

僕よりも若い世代の方々には時代背景がどう映るのか?
まして子供達にはイマイチの感じかもしれませんが
おっさん・おばはん世代はまさにビンゴと思います。

休み前に辛い別れがあり、落ち込んでいた僕ですが、この映画を
観て少し元気が出たのです。
(これが映画の力・魅力なのですね)

二人でぶらぶらと歩いていると大通りでビアガーデンをやっていた。

まだ明るいが一杯やって行くか?となり
美味しい生ビールを飲んだ。

あのシーンが良かったとか話しながら
グィっと冷たいビールで枝豆を流しこむ~

挿入歌を口ずさむ

「コクリコ坂から」

いいですよ、見ましょう。この暑い夏が終わる前に~

                                 管理人

PS

皆さんはジブリ作品の中で一番好きな映画は何ですか?
僕は「ラピュタ」

1)ラピュタ

2)もののけ姫

3)ナウシカ

4)紅の豚

5)トトロ/コクリコ坂から




アーカイブ

  • collapse2019 (156)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP