いろいろ書きます

4月24日

2011年04月24日 | いろいろ書きます


今日の出来事

朝起きて窓の外を見ると雨が上がっていたので
フルビア通勤の僕でした。

午後、天気雨に降られてしまったので店の前に停めてある
車の雨水を拭き取っている時でした。

バスから僕の母親くらいの年齢のご夫人が歩いて来ました。

車を拭いている僕に「あのぅ」と話しかけて来たのです。
古いランチヤ見て「なんていう車なの?」などと聞かれるものと
思っていたら「このスバル撫でてもいいかしら?」と近くに停めてあった
スバルを指差す。

何故だろう、何処にでもある中古のスバルだが・・・

「え?ああ、どうぞどうぞ、少し濡れてますが・・」

聞けば、1年前に亡くし、ご主人は現役の頃、スバル一筋に勤めて
いたそうです。新車が出るたびに新しいスバルに乗り思い出も沢山あるそうです。

スバルを見かけるたびに、何故か触りたくなるそうです。
主人を思い出すのですと。

「天国で見ているかしら」とスバルに触る。
少し涙ぐんでました。

「また触らせてもらいます。傷はつけませんからホホホッ^^」と
言われて歩いていきました。

いつでも触って下さい。。。

ご主人は奥様にとっても愛されていたのでしょうね。
奥様の背中は少し寂しそうでした。

                    しぶちん




アーカイブ

  • collapse2019 (153)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP