いろいろ書きます

問い合わせについて

2008年01月15日 | いろいろ書きます


他、いろいろ~

少し前の話ですが・・・・

若い頃、車でお世話になっていたショップ(工場に)さんに
とてもそそられる「ある車」が入庫していました。

凄く欲しいが、その時の(今もだが^^;)運転資金、その車の相場を
考えると仕入れは不可能なのは自分でわかっていた。

売値を聞いてみたかったが、聞いたところで買えるわけじゃなし・・・
ここは指をくわえて見るしかないなぁ~と。

別件で電話する機会があり、つい「あの車はおいくらくらいで売るのですか?」と
聞いてしまいました。

おやっさんは苦笑いしながら

「それは○○君、買う人にしか教えないよぉ~w」と言われました。

そして「○○円では売れないけど、さりとて○○円までは行かない
わかるでしょ?そんなところだよ」と

それは想像していた価格帯でありました。
一般の、相場観の無い方々には驚く程、高価に感じる金額だろうが
僕には妥当に思えた。

今なら仕方ないよねその値段。。。

「買う人にしか教えない」とはうまく言ったものだなぁ~と(笑)

ショップが「ASK」と提示するのは、基本は値段が一人歩きするのを
嫌うからです。車を見もしないで、また貴重性を理解せず、一昔前の
ご自分の相場観で判断されてしまう。
旧車は程度でピンキリです。

また、店側の色々な思惑もあるでしょう(笑)

                ・

中古情報から110は姿を消した。

この個体は1300VC
一番、シンプルなA110だが、ある意味、一番値段が安いグレード
でもある(同コンディションであればですが)
昨年に業者さんから譲ってもらっているが
その時は清水の舞台から飛び降りて仕入れをしている。

周りから、「え!あんな高いの買ったの?」(VCにしては)と言われたが
今になればですが、安く買えたと思っている。

それくらい110に限らず人気車種は驚く程、価格は跳ね上がっている。

HP・雑誌に掲載しているので、かなりの頻度で
価格の問い合わせがあります。

今でも400~600万円で程度のいいアルピーヌが買えると
思っている人が多数いらっしゃいます。

全くもってそれは無理な話で、その価格帯で買えるなら
買いたいと手を上げる業者はいくらでもいるだろう。

現在、エンジンをOH中(と申しますか手を付けれていない状況ですが^^;)
ということもあり値段は提示出来ないでいます。
それと、ここ最近の価格高騰により、値段がつけれないでいる
ということです。

それは、最低限、利益うんぬんでは無く、この110を
売ったお金で、同等の110が仕入れれるか?なのですね。

そう考えると、もはや1000万円でも同等の程度の110は
VCと言えども買えないのです(これだけ手が入った車という
条件で言えばですが)

オンボロのVCでもヨーロッパでは4~5万ユーロです!
(向うの感覚であれば400~500万円ですが日本円に
換算してみた下さい)
それを海外からコストをかけて輸入し、まともに日本で走るように
また、自分が描いている見栄えに整備・加修に。。。さて、いったい
いくらかかりどれだけ時間がかかることでしょう。
外れなら泣しかありません。
また、詐欺集団が本当に増えていると聞きます。

暴利を貪るつもりは無くて、KIが維持できて、次の仕入れが
出来れば十分と考え存続してきたつもりです。

商売でなければ、買った値段で、仮にそのままの金額で
売れればそれだけでも十分ですし、仮に乗って楽しんだであれば
楽しんだ分、安く売ってもいいのですが、僕らは利潤を出し
また仕入れねばなりません。

仕入れ金額に妥当な利益を出し、仕入れた時の金額でまた、同じような
車が仕入れ出来ればそれでいいのです。
以前は「それ」が出来たが、今はそれが出来ない、車種の幅を
広げても、僕が魅力的だと思う車がなかなか仕入れられない現状。

ナローもしかり、ゴルディーニも
アバルトやGTAやSZなどのアルファも
あっと驚くタメゴロウ価格です。
73RSなんか、程度のいい状態なら・・・
また、それらの車のレア部品や当時物部品は驚く程高くなってしまった。

昨年、1600Sを販売したが、今では同程度の車は販売価格での
仕入れは不可能です。
まいったなぁ~(笑)

オーダー販売であれば痛くも痒くもありません。
お客間に頼まれ、先にお金をもらい利益を出し輸入です。
それを繰り返すだけです。
在庫を持たないリスクの無い、寝かす資金が無い仕事ならばいいのですが
KIは在庫商売をしています。
(且つ、ガンガン手を入れるわけですからして^^;)

このままでは在庫車がじり貧状態になっていきそうだ。。。(汗)
なので、車によっては現在の相場を判断し価格設定を
していく事になります。
ご理解の程、お願い致します。

110だけでは無いが、過去の販売実績を見て、海外からも
時々、問い合わせがあります。

人気車種は問い合わせが多く、その度に、現状の相場、車の
希少性・程度など説明をその度にするのが少々しんどいので
今回、掲載したわけです。

販売車両ですので、売らないわけではありませんが、ある程度
相場観を持ち、そして、真剣に購入を考えている方からの
お問い合わせをお待ちしたいのが本音です。

また毎日忙しくしております。
出来れば、初コンタクトは電話では無く問い合わせフフォームから
ご連絡先をちゃんと記入して頂きましてメールにてなるべく問い合わせ
して頂ければと存じます。

今回は110でお話しましたが、他、希少車両も同じような感じであります。

ジュリアの仕入れが増える背景には、まだタマが流通していること
異常な値上がりをしていない事です。

しかし、ジュリア系にしても、コンディションの良い個体は
間違いなく減って行くでしょう。
ただ、現存台数が多くシリーズも多いことから、しばらく相場は
安定傾向であると考えます。(特殊モデルを除き)

ジュリア系は部品流通が良く、非常に維持がし易い車と言えます。
アルファショップにはなりたくないが(笑)こと旧車に限って
行くと、そこに重点を置く傾向になるかもしれません。

まぁKIの事ですから、そんな表現をしつつもレア旧車を
今後も掘り当ててまいりますが(笑)

いやはや、キビチイ時代になってしまいましたねぇ・・・
ただ、この状態が長く続くとも思えません。
また相場が落ち着く時期は訪れると思いますが(為替の問題も含め)
ただ、数年先ということも無いでしょうねぇ。。。。

                     しぶちん




アーカイブ

  • collapse2020 (34)
  • expand2019 (250)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP