レストア日記

ALPINE A310

2009年02月03日 | レストア日記


先程、無事に出発しています!

重度の作業はしておりませんが細々と仕上げましたのでご案内致しま~す!

外観

ボディのリペイントはしておりませんがライトカバーの交換(内部塗装)
リアフードの加工リペイント
ホイールリペイント、タイヤ交換など~

以前、作業工程をUPしておりますのでそちらをご覧頂くとして
アクリルでカバーを作り交換しています(苦労しましたです^^;)

オレンジ色のボディはFRP特有のクラックや塗装剥げなどありましたが
懸命の磨きと(笑)キモであるライトカバー、リアフード、ホイルのフィニッツシュで
入荷当初と比べかなり綺麗に見えるように変身したと思います。

FRPのスポーツカーはナローやフェラーリと違い多少のボディの傷みは
許せると申しますか、ほどほどでも十分カッコイイものです。

リアのナンバーベースを撤去しオーナーさんリクエストの
網仕上げも、このラリー風310に良いモディファイかと思います。

リアから覗くオイルパンがいいでしょ?

フォグランプを取り付け、フロントナンバーステーはこの位置へ

ボンネットフック取り付けブレード交換(いずれもオーナーさん持込)

そうそうドアキーが最初から無く鍵穴から作成するという泥棒のような
仕事もしましたね(笑

海外から持ってくると意外とドアキーが無い旧車多し(謎)

内装

何気に大変でしたね^^;

まずシートレールの取り付けとロールバーパット巻き作業

ロールバーは部分的にボディに干渉する箇所もあり付いているままの
作業が出来ず分解して車外に出して作業、且つロールバーを外すと
天張りが落ちてくるという悲しいオマケ付き!
天井は張替え、ロールバーパットは外したので綺麗に仕上がりました。

シートレールも座面やロールバーとの干渉などもありレールのチョイス
加工、また前後にスライドするレーバーも作成しなくてはなりませんでした。
同じように見えますが左右違う(モデル)バケットでなかなか手強いお仕事でした。


ドア内張りやダッシュボードなどまずまず綺麗だったのは
モディファイはされておりますがこの車の素性の良さが伺えます。

天井を張り替えた事によりよりスッキリしカフェレーサー風の
いい感じの内装に仕上がりました。

SW類の整理、追加、ライト回りの配線など電気回りの仕事は
結構時間がかかりました。
ナンセイイカゲンイタリアジン(笑

一番大変だったのはスピードメーター不動修理でした。

コラムSWの修理やコラムカバーの加工交換
ハザードSWの取り付け

消火器、シートベルト取り付けなど~

フロントフード内

スペアタイヤの下がガソリンタンク


機関部分

クラッチマスター&レリーズ交換
シフトのガタ修理、アクセルペダルのガタ修理・ケーブル交換などで
基本的に機関面は流石に競技に参加しようと作成OHした車だけあり
大きな作業は施しませんでした。
エンジンも含め、足やブレーキもある程度、満足のゆくレベルかと思います。

件のスピードメーターの不動修理ですがメーターケーブルの
ジョイントの取り付け(これが配管を抜き差しするまでの作業)
メーターのOHと少々手間取りました。

軽いチューニングされたエンジンと聞きますがインジェクションとは言え
なかなかの走りっぷりです。
将来、エンジンをOHする機会には是非キャブ化もヨロシイかと~



これから予備検査を受け九州へと向う310!

長らくお待たせしてしまいましたm(__)m

出発画像をご覧下さい♪


今日の札幌は雪がチラチラ降っています。。。


店内にあると小さな車達に囲まれて少し大きく見えますが
外に出すとその小ささ低さに驚きます!

カッチョイイ!
カサブランカ!

以上310でした!




アーカイブ

  • collapse2019 (9)
  • expand2018 (242)
  • expand2017 (268)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP