販売実績車両(2)

RENAUT 12 GORDINI

2009年06月20日 | 販売実績車両(2)


12ゴルディーニのご紹介!

ゴルディーニというと8ですが

ドーフィンや12や17
いろいろあります。

メジャーではない(日本ではですね)12ゴルディーニの国内生息は
数台ではないだろうか?(これ1台?)

60年代の8には見られない樹脂グリルやウィンドウモールがプラだったりと
少し70年代の香りが致します。

フロントからはなかなか精悍な顔つきでございます。

そしてサーブ900のデザインにも似たリア回り~

ドンクサイ格好に見えるでしょうが実車を見るとなかなか
いいもんです。

ボディコンディションは良く、丁寧な仕上げがされてます。
塗装自体はやはりアチラの仕上げですので、柚子肌調(笑)でしたが
磨いてかなりスッキリしたかと思います。

ステッカーはPCで作ったような物でしたので磨きの為に
剥がしております。

110や8同様、この車もステッカー類も似合いますから
お好みでペタペタもありでしょうね^^

12と言えばこの意匠のホイールですね。
キャトルにも似たデザインのホイルがありますね。

もちろん3穴

トランクはこの通りとても広いです。

ビニールマットの下にでかいガソリンタンクがあります。

内装

この12ゴルディーニは「ライトウェイト」と聞いておりますが
シートがこのような軽量のハンモックシートになっています(前後とも)

以前、僕が見た事のある個体は8のような分厚いシートでし明らかに
形状が違います。
こんなカタチのシートでも流石ルノー
見た目とは違い、しっくりきます!

内装も外装同様、美しいフィニッシュです。

シート前後、ドア内張り(パネル部分)は張替えされている様子ですが
他は程度の良いオリジナルをキープしています。

元々コンディションの良かった車なのでしょう。

僕らが一番、驚いたのはこのリアシート!

クラウン顔負けですよ!

ちなみに身長180オーバーの僕がゆったり座っても足元は
余裕たっぷりです。
シートの厚みがない分、広いとも言えますが、座面が低く
ヘッドクリアランスもあり、とてもリラックス出来るリアシートです。


2

ダッシュボード

素敵です☆
真っ黒で色気ありませんが大人のデザイン!パネルしたの
筋肉モリモリ風パットが堪りません!

ステアリングは8Gと同じ物

見やすいメーター類

重厚なダッシュ上部にはコンソールボックス

中にオリジナルの取説~

ドア

ドアオープナー(ロック機構あり)も凝ってますね。

アルピーヌA110の1600Sと同様のエンジン

ある意味とても贅沢なセダン!

もちろんツインキャブ

ボンネットに付くエアースクープはキャブレターへ続きます。

随所に見たことある部品があります。
フォグ下の小さなバンパー(?)のゴムは110のリアバンパーの
カツオブシを横に付けているのかな?

さて12ゴルディーニ!

いやぁ~いいわぁ~カッコイイ!

310をどんどん入れようと頑張って来ましたがそろそろ海外でも
売り物を見かけなくなった今、KIとしては次期ターゲットは12に決定!?

以上12Gでしたっ!




アーカイブ

  • collapse2019 (113)
  • expand2018 (242)
  • expand2017 (268)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP