販売実績車両(2)

秋はタルガで。

2006年10月05日 | 販売実績車両(2)


仕事が終わり管理人はタルガに乗り込んだ。あ、屋根付けて無かった。ま、いっかこのまま行こう!

まっすぐ帰ると家まで5分。折角だ、今夜は少し遠回りをして帰ろう。
ウエィバートリプルチョークが吼える。クイックシフトが入っているようだ。コクコクと
シフトチェンジが決まる。

頭の上は風が吹きぬけるが、風の巻き込みは少なく気持ちいい。
しばらくすると暖房もしっかりと足元を暖めてくれた。

こりゃぁ雨以外なら、いつもトップ外して走れるな。ウシシシw

流石、ポルシェだX1/9とは違う!(笑)なんたるボディ剛性。
オープンであることを忘れてしまうほど、しっかりしてるじゃないか。

しばらく走り、広い駐車場に止め。車から降りて眺める。
クーペもいいが、タルガの佇まいもなかなかじゃん!

「あ、俺、風邪ひいてたんだ^^;」

くしゃみをしながら帰りましたw

そんなんで今日は風邪ピークですが、頑張って撮影してまいりました(汗)

今日の札幌は秋晴れ!

色は白に見えますが、少しグレーががった白です。
塗装の状態ですが、錆や腐り、大きな凹みなどは無いですが
塗装自体が少々「おそまつ君」ですw

まぁ一般的にはまぁまぁなのでしょうが。色味も含め
私、個人的には塗装やり直したいなぁ・・・・
まぁ、実車見て、ご判断下さい。「全然これでいいっす!」て方も
いますんで。

ちなみに、床、シル、下回りなどは問題ありませんので
重度の板金塗装にはなりません。

やはりこの後姿がいいですね。

この金魚蜂のようなリアウインドウ。

だんご虫や甲虫類の背中を連想してしまいますw

6JのアロイにP6タイヤです。タイヤバリ山です。

クーペなら68年までは三角窓ですがそれ以降は開きません。

しかしタルガは三角窓あり!です。

クーペだとこんな絵は撮れませんが。

ダッシュはカブセ物です(残念)

全体的にはオリジナルで好感がもてます。

ハンドルはあまりにカッコ悪いのが付いていたので、ディーノタイプの
モモを付けました。
ホーンボタンが無かったので、とりえずHFw(後で仕入れときます)

ちなみにオリジナルハンドルもありますのでご安心下さい。

内張り~

ポケットにスピーカーがTT

新品手に入ります(けど高いw)

リアシート。

子供がまだ小さいファミリーなんか、いいんでないの。
このタルガ。

ちびちゃん後ろに座らせてね。
助手席には奥様。

または。

中年が一人で秋の夜長にクシャミしながら乗るのも一考かとw

明日、出発のクーペを第2展示場から持ってきた。
ツーショット。

日本ではタルガの人気がいまひとつのようだが
オープンの爽快感と、クーペと変わらない使い方ができる
このモデル。

私はもっと注目されてもいいんじゃないかと思う。

見た目もカッコイイと思うが。


ハンドルにフォグもあります。

トップはアコーディオンのように小さくなる。

後日、トップを付けている画像をUPします。
破れありませんが、内側(天井側)は少し垂れるので張替え予定。

キャブはウエィバー40です。

ちなみにシャシーエンジン、NOマッチングの車輌です。

カバーが赤く塗られているのは非オリジナル。

エアークリーナーは新品です。

あまり綺麗にされていないが腐りは無いです。

バッテリー付近。

トップを広げる。

カツラをつける。


前後しましたが、トランクルーム。

911はここに結構荷物を積める。

1970年式  ポルシェ911T タルガ

検20年3月

現状、少しブレーキ周りの整備が必要そうですが、いたって快調。
多少、機関に手を入れて内外装気にせずこのまま乗るか。
ベースがいいので、オリジナル部品をつけつつ、仕上げるのも良し。

しばらくは管理人が楽しんでおりますので
ご興味ある方は、是非どーぞ。

ばいばいきん!




アーカイブ

  • collapse2019 (174)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP