今日のケーアイ

冬の芸森へ

2017年12月18日 | 今日のケーアイ, 遊ぶ・食べる

 

昨日は芸森に「藤戸竹喜」の展覧会に行って来ました。

BANBINOのマスターにチケットを少し前に貰っていて気が付けば最終日!

春から秋の芸森もいいですが冬は寒いですがなんとも気持ちいい空間ですね、ここは。

なんと撮影OKでしたのでパチパチと~

先の画像の大きな熊ですが粘土ではありませんよ!1本の木から掘り起こされた熊。

近くで見るとその存在感たるや・・・獣臭が漂ってくる感じすらします。

細密でありますが荒々しく刻んでいったノミの跡、木のナチュラルなカラー・・・

大迫力です!

熊を知り尽くしている作家ならではの仕事ですねぇ。

どの作品も表情が素晴らかったです。

これはかなり初期の作品のようです。

一瞬を捉えていますよね。

今、まさに飛び立つ瞬間のように見えました。

こんな愛らしい表情の熊も~

凄い、、、

甲殻類好きにたまらない作品も多かったです。

毛ガニ

裏に注目!

オンコの木です。このエビ欲しいっす。

作家さんがいらしたので図録を買いサインしてもらいました♪

札幌は昨日で終わりですが1月から大阪にて開催されるようです。

 

芸森を後にして「正直庵」で蕎麦を食べ街に出てスターウォーズを見に行くのですが

少し時間があったので先日OHに出していた時計を引き取りに行って来ました。

先月くらいから動きがおかしくなり以前にOHしてもらった「モトジマ時計店」に

1週間ほど前に預けておいたのです。

 

その時の画像は無いのですが僕が訪れると、引き出しから過去のOH明細をササっと

出して「うーんと、以前は、、、12年前ですねぇOHが」と言われ

履歴が出て来た事も驚いたが12年も経っていたのがもっと驚いた(笑)

以前渡した時に5~6年使ったらメンテナンスに出してと言ったのに!と言われてしまい^^;

旧車と同じで定期的なメンテをしなくては駄目ですよね・・・以前と同様のOHと

なりまちた。

高級な時計ではありませんが気に入りOHしてもらって12年動いてくれた事に感心し

またこれからも時を刻んでくれると思うと嬉しくなります。

 

12年前に以前のHPで(その前のHPかな?)こちらに訪れてOHしてもらった顛末を

書いた記憶があります。すでにその時、ご主人は立派な老人で(失礼!)まだ

見習い中であろう息子さんと一緒にカウンターでお仕事をされていました。

「バカヤロー、コロヤロー!」の感じで教えながらやっていました。

実は今回、訪れる際、まだお元気にやっていられるか?ちょっと心配ではありましたが

何も変わらず店番をされていたのでとても嬉しかったのです。

 

そして12年前、肩身の狭そうに仕事をしていた息子さんはしっかりと職人の顔

になっていて「これ忘れているよ」とか「これはこうしたら~」などと父親に話しかけ

また来店されたお客さんの対応をサクサクとやっていました。

お父さんは「そうだな」「そうするか」と息子さんの言う事を素直に聞いていました。

年を取ったと言う事もあるでしょうが息子さんが一人前と認めているんだな~と

感じました。

 

昔からやっている小さな時計屋さん

5年後に点検にまた出しに行きます。

んで、スターウォーズ!見て来ましたよ☆

内容は・・・うーん楽しめたような楽しめなかったような変な気分です^^;

ポーグという鳥?が出て来ますが可愛かったです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

  • collapse2018 (13)
  • expand2017 (270)
  • expand2016 (275)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP