今日のケーアイ

ヒラメ君のお掃除

2012年09月11日 | 今日のケーアイ


ボディ磨き終了~毎度の事ながら施工前と施工後をリアルに見ている管理人ですが手前味噌ながら見違えます。画像だと判りにくいでしょうが~

以前KIで仕上げたバルーンに似た淡い色のブルメタです。
多少のクラック、キズあれど綺麗になりました。

しっかし、このフレアーフェンダーもタマランね。
アオイロオオクワガタ!

ダックテイル付のリアフードは作業の邪魔なので外しています。


1600エンジン

各部仕上げながらこれから磨きこんで行きます。
貴重なオリジナルのデビルエキマニ・マフラー~白で行きますかね。

まずはダダ漏れのオイルラインの修理から~

外した部品は検証しながら綺麗に~

茶色く見えるのは錆止めです~

各外装部品は磨きながら、再使用出来るかどうか、修理が必要か
交換か~となります。

また灯火類は取り付け時に配線などの見直し

各部品取りつけにおいても位置の調整、フィティング、ビスの交換などなど~

新車(あるいは数年落ちの中古車)の磨き仕事とは訳が違います。
なんじゃらコーティングとか関係ないです(笑)

364ギアボックス、ビックキャリパー、熱線入りフロントウィンドウ
デビルエキゾーストなどなど~

なかなかいい部品が装着されています。
後で・・・と思っても高いですからね。

こちらはお掃除&整備が完了しているSX

出来る事なら前オーナーに見てもらいたいなぁ~と
思っちゃうんです。

「OH!これが僕が乗っていた車ですか?」と言われるかと思うなー。
見栄えも走りも^^

どうよ?感も無きにしもあらずなんですが、手入れ次第でこうして
思い出の車が蘇り、次の世代に受け継がれるんですよ!と
お見せしたいんですね。

2

白X1/9

シートレール修正がだいたい終わりました。

受け側を再度ボディに固定すればOKなのですが過去に無理やり外そうとし
且つレール上から他のレールを押し付けていたのでフロアー取り付け位置が
フラットではありませんので1枚ベースを作成します。

折角修正したレールを無理して取り付けるとまた歪み
前後スライド出来なくなると意味がありませんので手間隙かかりますが・・・

レールをプレートに固定~

この後塗装して取り付けて完了です。


ではまたお会いしよう!




アーカイブ

  • collapse2020 (194)
  • expand2019 (248)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP