今日のケーアイ

10月なのね。

2011年10月03日 | 今日のケーアイ


しっかし早い!もう10月だ!モモヒキはいてストーブガンガンの西野から(最近西野で出没する熊は僕ではありません(^_^;))

ターボ1シートを外しています。

シートの背後からの作業なので~

水周りを一新しますが電装関係も行います~

2

バルーン作業中~

Mメカが溶接中~

珍しくフロントシャシーの腐りの無い110ですが(過去に一度手をかけられている
と思われます)小さい錆穴ありました。広がぬように処置をしてから
部分的にアングルで補強です。

見えないところですがペイントする前にパテ処理~

かなりしつこくやりました。

反対側~

2

フード内の作業も終わり、この後マスキングし塗装へ入ります。

こちらはフル作業の1600S

ショックを装着中~

KONIは調整式なので取り付け時に程よいところで設定~
最終的に乗りながら好みで調整し直します。

このダブルショックがカッコイイやね!

これは一昨日の画像ですが久しぶりにエンジンを始動しエア抜き中の
シムカラリー

シムカラリーはフロントラジエターなのでエア抜きに時間を要します。


エア抜き完了後、キャブを再設定しMメカの運転で一回り。

素晴らしい♪の一言。

元々そんなに乗り心地は悪くはありませんでしたが、一新した足は
期待以上、化石状態のタイヤ交換の印象もあるかもしれませんがいいね!


若干キャンバーをつけたフロント

5Jホイルは今リペア中で画像で付けているホイルは5,5Jです。
リアから見るとホイルハウスに隠れて見えるがフロントから見ると
少しはみ出ますね。
リアは5,5Jでもまだ余裕あるのでフロントを5Jに交換すればビンゴかと。

小さい箱

四隅のタイヤが踏ん張り平べったい。
エンジンは後ろ。小排気量。
普通のセダンと思いきやツインキャブレターに4イン1のエキゾースト。
後ろから見ると鈍く光るアルミのオイルパンのチラ見せ。
室内を見ればオリジナルで格好良くそして気持ちいいバケットシート。
オメメは丸くメッキバンパー。

エンジンは軽快に吹け上がり(速くない)低速でも乗りやすい
基本フィアット一族だが例のバタバタ、何処か飛んでしまいそうな
危うさも無く乗り心地がソフト。

ひとたび鞭を入れれば豪快なエキゾーストノートでかっ飛ぶ!(実際はかっとばない(笑))

シムカラリー~いいねぇ全シリーズ欲しい(*^^)v

紺色110

これと言ってやる事無し。
前オーナーさんに販売前まであれこれと仕立て、納車前には
エンジンも降ろしあれこれ+しているので完成しています。

お気づきかもしれませんがリアフェンダーの「ALPINE RENAULT」シールを
剥がしました。

バックフォグが時代考察的に少々古いマーシャルでしたので後に
入荷したシビエに交換

この110はガチで程度いい。
僕が惚れこんだ110です、願いは通じるもので「戻って来いよ~♪」と
お祈りが通じたのか本当にカムバックしたのでした。

エンジンミッションをゴルディーニ用へグレードアップしてますが
シャシー・ボディ、内装と美しいオリジナルディティールをしっかり残した1台。

ブルメタを見慣れた僕らはこのソリッドの濃いブルーが人気です。


これから110の塗装の打ち合わせに行って来ます!

更新お休みしてましたので<(_ _)>夕方もUPしますぜ☆




アーカイブ

  • collapse2020 (212)
  • expand2019 (248)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP