今日のケーアイ

5月になればぁ~

2011年05月01日 | 今日のケーアイ


少しはぁ~気分が変わるだろうかぁ~

フルゴネット作業開始~

ミッションオイル交換

タペットカバーからのオイル漏れが多いのでパッキンを交換です。
その際、タペット調整、ベルト2本交換

2

3

4

ホイルナット交換~

メッキ外装部品が多いフルゴですがナットの錆が気になっていましたが
これだけでも随分気分が違う。

フルゴネットは後ろ側の屋根がパカンと開くのですが
その際、パネルを支えるステーがあります。

普段ステーを固定しておくクリップが折れていました。
使えそうな部品が出て来たので交換~

2

新オーナーさんに依頼されていた専用ボディカバーも先程到着

「Aタイプ」随分高い生地のイイヤツを頼んだのね。気合入ってますな^^

うーん、色といい、佇まいといい、これに変わる車はありませぬな。
素敵です☆

黒いCXがKIに戻り、このフルゴのオーナーさんがCXを買い
フルゴが戻り、今回このフルゴを買うオーナーさんは以前KIで
仕立てた初期型8を戻して下さいます。

なんという循環でしょうか!

KIはお客さんに恵まれてますね<(_ _)>

循環する車達はKIでちょいと検診し時には手術をし少しでも
元気に綺麗な状態で長生き出来るように手をかける。

そして新しいオーナーさんへ~

オーナーさんはバーガー屋さん、バンズの仕入れなどにも使いたいと
仰っていました。
このキャトルも「らしい」使われ方をする事でしょう。
店のサインが入ったこのフルゴを早く見てみたいですね^^


して、外装仕上げ中のCX~

機関は絶好調ですが、外装はエッジ部分など下地が出るほど
でしたのでリペイントとなった訳です。

外装部品(モールなど)は再利用前提でもありますので慎重に
外してもらいました。
この年代は6~70年代の車に比べ、部品の取りつけもシンプルでは
無いのでなかなか大変です。

2

エンジンフード裏側のベロベロしていた断熱材?も剥がし
フード裏も塗ります。

このCXは本格的なリペイントは初体験のようです。
大きな板金箇所は無いものの、外装部品を外すとそれなりの
錆はありますた。
タイミング的には丁度良かった頃でしょうか。

外した部品の清掃・加修は塗装屋さんに頼んでいると
大変な金額になってしまいます。

毎度KIではスタッフが清掃磨きします。

やはり手をかける時間が取れないゴル君(ーー;)

ハンドルをオリジナルに戻してみた。
やはりオリジナルがええなー

そんだけ。

だいぶいい感じになって来たアルピーヌA110

74年式なのでゴムのオーバーライダー、平面のナンバーベースは
正解なのですが私的には尖がったノーズデザインをスポイルしている
と思うのです。

メッキのカツオブシと尖がったベースに交換です。

作業後~

2

ミッションオイル交換中~

まんず第一段階目の整備加修はおおむね終了~
お休みに少しドライブに連れ出そうかな。

ブレシアのイベントに参加して来ました!

・・・・などと一度でもいいから言ってみたい管理人(^_^)

本場はカッコイイねぇ!
(Hさん画像ありがとうー)

ゴールデンウィークですね!

お出かけの皆さん、沢山楽しんで来て下さい!
お仕事の方々、ご苦労様です、頑張って下さい!
お家でダラダラされている方、旧車を買いましょう(笑)人生変わるかもよ!

KIは明日からお休みさせて頂きます<(_ _)>
6日から営業しております。

では皆さん、さようなら!




アーカイブ

  • collapse2020 (187)
  • expand2019 (248)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP