今日のケーアイ

引き続きキャトル君

2006年12月17日 | 今日のケーアイ


部品が到着。ショックはモンロー、ローターはブレンボ、パッドはルーカス。いずれも純正より安く済んだ^^

左右で20万円オーバーのリアアームが程度のいい中古で送料入れても4万円以下で手に入った。
何事も臨機応変だね。
譲ってもらったのはにキャトルを良く扱っている業者さんだが「出来れば鋳物のヤツありませんか?」と聞いたら、「そんな種類あったっけ?そんな所が錆てるの?」と言われた。

Mメカにも言ってたが関東ではこんなところが腐ってるキャトルなんてあまり見ないそうだ。

やはり雪国で冬場ガンガン走ると、塩カリの影響もあるだろうが錆びるのだ。
残念ながら鉄物だが、全く錆が無く状態がいい。
これをしっかり防錆処理して取り付ける。

今回はブレーキ、足、点火系少々程度でOK。
Kさん~いい車になるよ。


テールレンズは片側にヒビがあったので交換。
綺麗な方が、一部内側に黒が
あるので、それに合わせて塗る。

今回の板金は新規業者さんに任せた。

とても丁寧でいい仕事をして下さった。
(作業過程を膨大な写真を撮ってもらった)
外装部品は、こちらでやりますので取り付けしなくて結構ですよ。と言っておいたのだが
気持ちでやってくれた(笑
(後で塗ってもらったホイルの画像を見てくれただろうか?わざわざ遠方から
届けてくれたのだが、傷が付かぬよう、丁寧に梱包して持参下さった。
あれだけで全てがわかります。気持ち。。。だよね)

しかしながら、KI的には、それを全部外し、やりなおす。
これは、1つ1つの部品を丁寧に磨き加修し、ビス1本まで拘るからです。
果たして、外注板金屋さんにそこまでの仕事を頼むとどうなるか?
手間と時間ばかりかかり、とんでもなく高くなりる。且つ、好きでもないし
知識も無いないので中途半端な作業にどうしてもなってしまう。

僕らはそれをすることが好きで、やらなきゃ納得しない。
それが肝心な事だと思っている。

決して、下請けさんがどうこうでは無く、逆に安価に本当にいい仕事を各社
してもらっている。しかしながらそこまでを求めてるのは酷であり。無理なのです。

時々耳にする言葉。
「車なんて走ってなんぼ。綺麗にしたってしょうがないべ!
外装、内装なんてどうでもいいし、汚いままでいいのさ」

走らなきゃ車じゃない。その通りだ。それは当たり前だのクラッカーだ。
しかし、内外装ボロボロ汚いままで、逆にそれがカッコイイとも耳にする。
あんださぁ~時間が経過した味わいや佇まいと、たんにゴキタナイ車を
一緒にするなつ~~の。
(少なくとも、手をかける又はヤレているがする必要が無いものの
判断は私は最低限してるつもりだ。)

そんな感性の人間が、古いイタ・フラ車に乗りたがるんじゃねぇ~つーの。
10年落ちのカローラバンでも乗ってれや(笑

と、私は言いたいw

大事にしてる車を調子よく、綺麗に乗りたい。

街をピカピカにしたヒストリックカーをカッコ良く乗っているジジィの
なんと素敵な事か。

同じく、古びているが、当時の雰囲気をそのままに素敵に乗りこなしている
青年の清々しさよ。

皆、カッコイイと思うから、買うんじゃないの?乗りたいんじゃないの?
だったら車もカッコ良くしようぜ!

これは「つぶやきしぶちん」だなw



そのホイルに新品のスタッドレスを組む。
タイヤ屋兄ちゃんに「塗りたてで綺麗なんだから傷つけんじゃ~ねぇぞ!」
と愛情をもって言った管理人(笑)

管理人自信が二日間つききっりで美装したアルピーヌ。
(何もしていないように見えるだろが、もともと綺麗でしたからね。でもこの
車も外装部品を全て外し、ペーパーまではいかないが、3段階の磨きを
施した)

皆さんに良く言われるのだが
「管理人さんは、作業は何もしなくてパソコンの前に座りっぱなしで
何もして無いのでしょ?だって更新すごいものね」

って。

冗談はよし子さんw

もちらんHPの日々の更新、メールの返事(多いときは何十通にもなる)、来店時の
接客、オークションのチエック、部品のオーダー、経理、営業、何から何までだ。

以前は5人でこなしていたが、訳あって一人退社し、若い一人はこれまた
訳あって週3回のアルバイトだ。
基本は俺とMメカと息子の3人で頑張っている。

なので、机に向う以外は、汗を流してシコシコ作業をこなす。
自慢している訳じゃない。
それくらいやらないと、仕事をこなせないのだ。

他の店はどうかしらんが。
時々「KIさんは車が仕上がるのが早いですよね?」と言われる。

当たり前なのだ。他の店と同じじゃ駄目だと俺は思ってる。
これをちんたらのんびるやるから、高くもなるし、時間もかかる。
段取り良く、根気良く且つスピーディーにこなしているのだ。

私自身が作業の戦力にならねばならないのよ。

何が言いたいのか?

「俺もちゃんと仕事してんだよ!」(爆)

だって誰も俺の仕事してる姿を撮ってくれないもんw
休み時間も、定休日も無いつーの。
時々オイチイもの食べに行くけど、ほとんど「焼きそば弁当」だっつーのw

あぐらかいた社長さんの店なんてろくなもんじゃねぇ~と俺は思う。

誰も見て無くても理解されなくても日々努力しなきゃならないと
思ってる。
いたらない所もあると思う。

でも、これからもKIを応援チテネ。

紹介しきれないが、沢山応援メールが来る。
時々、涙が出るほどウレチイ。

「エスタフェなんていれるKIさんが大好きです。これからも頑張って下さい」
「札幌は寒いでしょうが、どうかご自愛下さいませ」
「今回の対応で更にKIさんを信頼いたしました」
「いつか、KIさんで車、買いたいです」

などなど。。。

先日は、オークションで仕入れた車があるのですが私は「実車確認後、来れなければ
画像をメールしますのでその後、お振込み下さいね」と頼んでいたのだが
出張のついでなのでって車見る前に現金を持ってきて下さった。
「年末ですしね^^いや、タマタマ下ろしていたしてものですから」
って。。。そんな大金たまたま下ろさないよね。ありがたかった。。。。
気持ちのいい人だった。

大変な事や忙しさや、時々、嫌な思いもする事もあるのだが
こんな事もあるから本当に救われる。
嬉しい気持ちが明日への活力ですな。

俺は幸せ者だなぁ~と思う。

これも「つぶやきしぶちん」だなw

ペクワン君は~

予算もあるので、今回は。
ブレーキ回り(マスターも含む)Tベル等の消耗品関係で車検に持ち込む。

ショックも変えたいところだが、それは次回にしょうね。
カヤバのショックセット持ってるんだ、それは彼のために取っておきましょう。
そんでまた先々、カツオブシの初期バンパーつけようね^^
(これも持ってんだ^^)

古い車は追っかけるとキリが無い。
ある程度のレベルで乗りつつ、スローライフじゃないが、予算と相談しながら
維持して行く事も十分出来るのだ。(もちろんベースが肝心だが)

勘違いされる方が時々いる。
なんか、うちで売ってる車すべて完璧でフルレストアされていると。。。
申し訳ないが、フルレストーションすると、とんでもない時間と銭がかかるんだ。
中にはかなりのレベルまで追っかけた車もあるが
やろうと思えばいくらでもかけれるのが古い車なのです。

だからさ、うちにある4CVなんてあーた安いもんだよ。
車格すると「高い」のでしょうが、ベース買って、あそこまでレストアを
有名店に頼んでみ。

「えー最低、ビッツ2台分ですねぇ」と言われるぞ(笑)

これも「つぶやき」だ。

えー仕事に戻ります(笑)

あ、その前にご飯食べてねw




アーカイブ

  • collapse2019 (154)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP