つぶやきしぶちん

黒い森美術館

2012年08月12日 | つぶやきしぶちん


昨日は北広の森の中へ~

ここは叔父が北星学園大学の教員だった時代の教え子さんがやられている
黒い森美術館<渋谷栄一記念ギャラリー>です。

今日で叔父が亡くなってから1年

親しい方々が集まりました。

http://www.shift.jp.org/guide/sapporo/art-design/kuroimori-museum.html

ギャラリーは叔父の版画が沢山飾られています。

親友であられた千成俊夫さんによるチェンバロの演奏が始まりました。
静かな森の中、叔父の作品、チェンバロの音色

こんな一周忌もいいものです。

2

教員時代の生徒さん達(と言っても僕より年上の方ばかりですが^^;)や作家仲間
など、叔父の思い出話や楽しかったエピソードなど聞けて楽しかったです。

左奥から叔父の息子の美求君
版画家の渡会純价さん

そして僕も父も親しくさせてもらっている版画家、デザイナーの矢崎勝美さん
矢崎さんは叔父が入院してから家族以上にお見舞いに行って下さった。

ちなみに北星学園大学のロゴは彼のデザイン

ミニコンサート、思い出のお話しが終わった後、ギャラリーオーナーさん
手作りの料理がテーブルに並んだ。

とっても美味しかった☆ご馳走様です<(_ _)>

天国の叔父もきっと喜んでいるだろうなぁ。
芸術家は亡くなっても作品が残り、また引き継ぐ作家達がいる。
こうして、常設で展示して下さる素敵なギャラリーもあり、とても幸せでしょう。

1年はあっと言う間ですね。

機会があれば「黒い森美術館」訪れてみて下さい<(_ _)>




アーカイブ

  • collapse2019 (9)
  • expand2018 (242)
  • expand2017 (268)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP