つぶやきしぶちん

今日は「つぶやき」

2009年09月21日 | つぶやきしぶちん


連休なんでヒット数も少ないでしょうし、つぶやきでも<(_ _)>

                      「ダンス・ダンス・ダンス」

知らぬ間に

子供ってのは大きくなりますわね。

ある日、家に帰ると馬のお面があり一瞬「ギョッツ」とした僕です。
そう、あのリアルな目がギョロっとしたアレですよ。

妻に聞くと、次男がネットで購入したそうす。
何に使うか聞いてみると、学園祭でダンスを披露するそうで
(それだけでも僕はタマゲタぞ。。。)その際に、一緒に出る友達にも
内緒にその馬のお面を隠し持ち、その場でかぶりダンスを踊り
驚かしてやろう!という魂胆らしい。

どうよ、このセンス。。。

とても古い(笑)が、中3のヤツが皆を笑わせようと。
楽しませようと。
身銭きり馬のお面を買って被ってピエロになるぜ!的な。

そんなところがあるなんて親父は知らなかったぞなもしぃ。。。

当日は近い。。。凄く見たいが我慢する(笑)

ステージから落ちないことを祈るパパである。

何故なら、被ると口と鼻の穴から見えはするがとても視界が狭い
尚且つ、強烈にゴム臭い!
ちょっと被ったので判るんです。

ええ、顔の大きい僕はお面が途中までしか入りませんでしたが(汗)


                    「本業」

どっちがアルバイトなのか判らなくなるくらい頻繁にバイトに
来ていたW君である。

以前、月締めで僕が「今月何日だっけ?」聞いたとき
「20日間です」と申し訳なさそうに言う彼を見て
噴出してしまいました。

「明日は仕事なんでお休みします」と店で彼が言うと
「仕事じゃなくてバイトでしょ?」とMメカがからかった。

建築業の彼は本業が暇だったのです。

ここのところ大きな現場が入ったようでしばらく顔を見ていない。
不思議なもので彼のような「癒し系」はいないと寂しくなるもんだ。

でも本業が忙しくなってそれはそれで良かったと思う僕でした。

                  「一人暮らし」

F君がこの9月初旬に引越しをした。
今まで、自宅通勤の彼は結構な距離を車で店に通っていたのです。

22歳、店の近所にアパートを借りたのです。

それまで引越しに向け、コツコツ貯金もしていた様です。
もちろん初の「一人暮らし」です。

自由はあるが寂しさも厳しさも一人で住んでみて暮らしてみて
ようやく判るものです。
彼もこれでまた一皮剥けるでしょう。

車で通うガソリン代を考えれば歩いて通える距離なので
経済的はありますね。

最近は息子も通勤はチャリで、とうとう店に車で通うメンバーは
いなくなった。

これこそエコだよな。
車屋なのに(笑)

まぁ、なんですな、店の近所に越して一人暮らしを始めた彼の
意気込みを感じられ僕はなんとなく嬉しいんです。


            「別れの日」

朝目覚めて1日がはじまる。

一昨日も、昨日も、そして今日も明日も
目覚めることなく永遠に深い眠りにつく人がいる。

時は過ぎていく。

さようなら。

今日の僕はズボンもシャツも黒でした。

平凡なんかじゃない。
あなたは家族を本当に愛してた。

また 

会いましょう。

Wさん

across the universe




アーカイブ

  • collapse2019 (157)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP