つぶやきしぶちん

朝からつぶやき

2009年05月15日 | つぶやきしぶちん


親ばか日記

「SESSION」

相変わらず目覚めが早い管理人です(笑

最近は朝早く起きた時は料理を作っています。
やっているうちに料理が楽しくなってきたのです。
またその料理を家人が食べて「美味しい」と言われた時は
これはもう喜びですね^^
基本はカレーです(朝から!)
仕事から帰っていい具合になって残り物のカレーをまた
食べるのが楽しみだったりします。

先日の定休日はハンバーグが大好きな次男の為に
イオンで食材を買い、夕方からハンバーグを仕込みました。
まぁ男の料理なんで適当ですが。

思いの他、絶賛されたので長男にも「食べるか?」と
声をかけました。

しばらくすると彼女と二人でリビングにやってきました。
ハンバーグだけなら少ないかと思い、生姜焼きや旬のアスパラを
茹でたり速攻で追加料理を出したのです。

「コレ旨いわ」と息子

ふんふん、当たり前だ!

「うわぁ~美味しい♪」彼女

「そう?えへへへ」
僕はデレレ状態になったのでした^^

大勢で食卓を囲む雰囲気もなかなかいいものですね。

食事も終わり、音楽の話題になった。

               ・

少し前に長男の部屋に行った時、部屋の片隅にエレキベースが
置いてあるのを見て
「あれ?ベースもやるのか?」と聞いた僕です。

「いや、俺じゃなくてさ、○○子に弾かせてるんだ」と長男

○○子・・・というまるで女房を呼び捨てにするような呼び方に噴出しそうになったが
「へぇ~弾けるんだ?」と聞くと

「まだ始めたばかりだけどピアノやってたから音感はいいんだ」と

音感・・・超ギター初心者の君が言うか?と、また噴出しそうになったが

「へぇ~」と言いながら部屋を出た。

            ・

「そうそう○○ちゃん、ベース始めたんだって?
一緒にここでやろうか?」と僕は彼女に言いました。

「えぇ~全然弾けないですけど。。。」

躊躇する彼女だったが、息子に「アンプとか楽器持って来いよ」と指示~

まずは、息子が揃えたエフェクターセット(どんだけ持ってんねん!)
を駆使しお父さんの腕自慢から(笑

息子も彼女も絶賛!

うんうん気持ちいいねw
これはエフェクター効果だわ(^_-)-☆

ベースラインが簡単な曲をと思い、ディープパープルの定番を
教えながら彼女にベースを持たせやってみる。
なるほど、息子の言うゆにとてもセンスがあり、すぐに弾けるようになった。

二人でやっていると、むずむずしたのか(笑)息子が自分のエレキギターを持ってきて
(彼は左利きなので僕のギターは弾けない)アンプ無しで弾き始めた。

僕はアンプを彼に譲り
「おぃ弾いてみろよ、俺がベースで合わせるから」と促した。

嬉しそうに弾き始める息子

最近は毎晩のようにギターを弾いている音も聞こえるし
時々ギターを担いで出かけバンドみたいな事もやっているようなので
少し期待していた僕です。

まぁ、正直まだまだの腕前ですが(僕よりもですよ・笑)
ある意味、初めて一緒に楽器演奏をしたのでした。

なんだか楽しかったな。。。。

階下の両親には騒音で迷惑をかけましたが^^;
なかなか楽しい時間でした。

長男が「○○○(次男の名前)ににドラムやらせれば
バンド出来るじゃん」と言い出しました。

家族バンドか!(爆)
楽器が出来ない妻は「踊り子」。。。

恐ろしい「絵」が見えて笑い出した僕でした(^_^.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「インフルエンザ」

まだGWの少し前の話です。

仕事中、妻から電話があった。

「○○○が熱があって学校休んだのよ・・・
私、仕事だから、時間取れるなら病院へ連れて行ってくれない?」

午後になる時間が取れそうなので家に様子を聞こうと思い電話した。
何度かけても電話に次男は出なかったので僕は車で家へ向かった。

部屋に入るとリビングで寝ている次男がいた。猫のトラキチが
心配そうに一緒に寄り添って寝ていた^^

「おい、起きろよ、病院行くぞ!」

「え?いいよぉ~大丈夫だよぉ~むにゃむにゃ。。。」

「わざわざ仕事中に来てるんだ!いいから出かける準備しろよ」と僕

いやいや起き上がる次男は
「じゃぁ~シャワー浴びてくる・・」と

「おまえなぁ、風邪だろ?シャワー浴びてどうすんだ!」

「いやだ、シャワー浴びなきゃ行かない!」ときたもんだ。
思春期の男の子は妙に変なところに気を使う・・・

まぁ思えば、僕も中学生の頃は、鏡みて髪の毛気にしたり
脇は臭くないかと確認したものだ(今では臭いのが当たり前w)
まぁ、お年頃なのだね。

シャワータイムを一人部屋でまったり待つ・・猫と遊びながら~
準備が出来た息子と二人で車に乗りいつも行く耳鼻科へ向かった。

待合室は満杯、これは待ち時間がかかりそうだ。
ようやく呼べれて診察室へ

先生は「風邪でしょうが、インフルエンザの可能性もありますが
おそらく大丈夫でしょう・・・でもなぁ・・・どうするかなぁ・・・検査します?」
みたいに聞かれたので

「一応、心配なのでお願いします」と頼んだ。
検査結果を待つことしばし・・・

呼ばれて二人でまた診察室へ

「お父さん、インフルエンザでした」と先生がびっくりするような顔で
小声で僕に言う。

「あぁ~インフルエンザでしたか」と僕が答えると

先生は人さし指を口にあて「お父さん、他の患者さんもいるので
小さい声でお願いします^^;」と

あ・・そっか^^;

息子は隔離部屋に連れて行かれてしまった(笑)

10代なのでタミフルは駄目だそうでリレンザなるお薬ももらい帰ったのでした。

一緒にいた僕は息子からうつされるだろうなぁ~と覚悟していましたが
他の家族にも感染することなく、次男はリレンザ効果だろうか
差ほど熱も出ず数日で完治しました。

おしまい




アーカイブ

  • collapse2019 (213)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP