つぶやきしぶちん

こんばんはー

2008年11月24日 | つぶやきしぶちん


今宵も寒い札幌から~

 「つぶやき いろいろ~」

Tさんはレストア中のマトラジェットに興味を持たれご注文をして下さいました。
色や内装色はTさんと打ち合わせし決めました。

レストアってのは兎に角時間がかかる。
結局、その車ばかりやっていれば部品さえ揃っていればそんなに時間が
かかるものではないが、他にも整備や仕上げ、車検など、仕事は沢山
当時に進行するので、手が空いたときになったり、少々ほったらかしに
なったりするものです。

集中して、そればかりやるのであればそれはそれは大変な金額に
なってしまうのがレストアってやつです。
弊社なら5人分の経費を1台の仕上げに3ヶ月かかりっぱなしに
なったら~という事です。

なので、他の飯の種もやりながらでないとなりません。
車を仕入れ売り、仕上げ~
Tさんはそれをご理解してもらい、じっくりと待ってもらっていました。
急かすことなく、時々作業が進むHPを楽しみにしていらした。
月日が流れ、今年の秋頃には完成へ~と打ち合わせし、我々もそろそろ
ジェットを本腰を入れようとエンジンをかけ作業していた頃。。。
たまたま、アルピーヌ110の1600Sが縁があり、僕は手に入れる事が出来ました。

もともとTさんは356や110にも興味があり、たまたまジェットが新車のように
なるなら~と決めて頂いていたので、アルピーヌ110、それも1600Sと
ならば、そそられるものがあったようです。

110もジェットほどの工程ではありませんが、作業範囲を決め
仕上げに取り掛かった頃に「その110も売ってもらえないか?」との
ご連絡がありました。

僕は、多少手入れをせねばならない1600Sでしたが、最近では
そう簡単に仕入れれる車では無いので、少々戸惑いました。
正直、その時点での売りたくない車ベスト1位だったのですね^^;

ただジェットで散々お待たせしている手前もあるので
「マトラを返してくれるなら~」という条件でいかが?と提案しました。
それであれば集中的に1600Sの仕上げをし11月までに納車出来ると
お約束しました。

普通ならマトラは遠の昔に売れた車ですし、資金繰りなどを考えれば
110は110で別に売った方がいいに決まっているのですが
僕は、今まで入金された出来高の作業代金を全て下取りという
条件でこの1600Sを買って(交換?)いただきました。

Tさんは正直、両方とも欲しいんだと思います。
ただ、僕にとって1600Sが無くなるなら、ジェットは返してよぉ~的な
発想であり、一般的には断然110なのでしょうが僕にとってジェットは
ジェットでとても大好きな車なのです。
また、ここまでの過程において、おそらくこういうレストアはそう何度も
出来る作業でも無いし、出来ればKIのシンボル的な車として
また、KIの仕事の内容を見てもらうための車として
置いておきたい車になりつつあるのです。

そのあたりもご理解下さってジェットをTさんは返して下さいました。
という事でジェットはKI所有の車になりました!!
まぁ完成したら、やはりジェットも・・とTさんは言われるかもしれませんが(笑)

先週、まだ見ぬ110に会いに来店予定だったTさんですが
こちらの天候の悪化もあり今週、試乗に来店されます。
僕より少し先輩でもあるTさんですが、古い車はこれが初体験との事です。
今は期待と不安で一杯だろうなぁ~^^

そんな経緯でジェットの作業は一時中断しておりました。
今後は急ぐ仕事ではありませんので今以上にかまってあげれない
かもしれませんが^^;
まぁ~脂っこい作業は終えているので、機会をみて再開したいと思ってます。

 

まだ店が南区だった頃、弊社でアバルト850TCを買ってくれたMさん
しばらく楽しまれた後、転勤を期にKIに戻してくださいました。
その後、旧車は買っていなかったのですが、KIにフィアットが
入庫する度に、時々メールを下さいました。

今回、128ラリーが色々な意味でビンゴだったようで決めて下さいました。
久しぶりにお会いしましたがパンダを足車に(新車から17万キロ!)
128を週末のドライブに楽しまれる予定だそうです。

こうしてまたMさんが買って下さいました。

また古いの乗りたいから、あの髭おやじの店で買ってやるか・・・
みたいなノリでしょうか。
僕は嬉しいなぁ~

弊社で売った車が戻り、もう一度、手をかけ綺麗にしてそれを
また弊社のお客さんが買ってくれた。

KIはこんな流れが止まらないような商売をこれからも続けていけたらなぁ
と思います。大事に乗り、適度に手をかけてもらい、手放す時は声をかけていただき
必要があれば戻ってきた車に磨きをかけ、新しいオーナーさんに引き渡す。

そうすれば程度の良い、旧車がほんの少しでしょうが日本で長く
乗られ楽しみや感動を所有している間はそのオーナーさんに与えてくれる
だろうと思います。

旧車いいよなぁ~直るし直す価値があるもの^^
(ほどほどのベースが条件ですが)

これからも微力ですが変態旧車好きオジサンの為、頑張って
魅力のある車達を紹介、そして手入れし蘇らせていければと思ってます。

さて、11月も後半
今年もあと少しですね。僕の話になりますが今年は(も、かな?)
無遅刻、無欠勤でした(笑~だったと思う^^;)
時々、1~2時間病院へ行くことはありましたがそれ以外は
仕事してましたねぇ~
定休日も、毎週ではありませんが、半日はだいたい仕事してましたなぁ~

なになに?自慢かい?いえいえ^^;

来年48歳になりますが、風邪もひかず、こうしてまた1年仕事を
スタッフと一緒に一生懸命仕事が出来たこと。

これは思うに毎日仕事が楽しいということなんですね。
会社に行きたくない、仕事がつまらない、面倒臭い。。。
と思っている社会人は大勢いると思う。

そんな中、こうして毎日、仕事が楽しくて休むなんて、遅刻なんて
勿体無い!と思えるのはとても幸せだと感じているのですよ。

とは言え、仕事ばかりという印象は全く無いのですよ。

仕事帰りにMメカと一杯やったり
若いスタッフも交え一杯やったり
お客さんと一杯やったり

・・・

飲んでばかりだねぇ(笑)

まぁ~たまには(相変わらずか?)orzの時もありますが・・・
それはそれ、と考えられるようにもなってきたし
なんと申しますか、一呼吸置いて、考えられたり、言葉を発したり
少しここ数年で出来る様になってきたと思います。
まぁこれは丸くなったと言うのでしょうか?それともヘタレになりつつ
あるのか良く判りませんが(笑)

40チョイの頃に比べると自分自身でもとても変化を感じています。
体力的には衰える一方ですが精神的にはタフになってきたかもです。

昨日、久しぶりにペンを持ち新入りのネコの「チョビタ」を
書いてみました。
(チョビタが寝た瞬間にちょこっとなんで、こんなものですが^^;)

そのスケッチブックをペラペラとめくっていると僕が今の店舗に
ようやく出会え、嬉しくて店舗の内装プランや入り口の看板の
デザインを考えて描いたページがありました。
正面から見た絵にはガラス越しにX19とゴルディーニとムルティプラ
が書いてました。
懐かしいなぁ~。。。確か、嬉しくて、こんな感じにしよう、あんな感じにしようと
思い描いたプランでした。

次のページを見ると、僕の書いた看板のプランを真似して書いたのか
息子の絵がありました。
これは今まで気づかず初めて見ました。。。。

ふにゃふにゃした線で、KI MOBILE~と書き、各車種のエンブレムが
書いてありました。

きっと、奴もあの時は新しい店舗に移るのを楽しみにしていたんだぁ~と・・・
あの頃の僕らの希望や夢、不安を思い出しなんだか胸が熱くなりました。

来月でこの店舗に引っ越して丸4年になります。

Mメカも弊社に入って4年が過ぎようとしている。

18歳だった息子も、もうすぐ22歳になります。

しぶちん




アーカイブ

  • collapse2021 (7)
  • expand2020 (253)
  • expand2019 (248)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP