つぶやきしぶちん

捕ったどぉー!

2008年09月22日 | つぶやきしぶちん


さて今日の「つぶやき」は。。。

「掘り出し物を探す旅」

みんな誰しも、誰からも褒められる羨ましがられる「物」が欲しい。
誰に見せることなく、自分自身で楽しむも良し。
そして、時間が経過しようが、自分の知識・見識が分厚くなっていっても
尚、満足が続く「物」を持っていたい、所有したい、楽しみたいと思う。

出来れば、自分の知識が幼くとも経験が浅くとも
よりいい物が欲しい。
それも、出来れば割安で手に入れたいと思ってしまう。
でもそれが人間なのかもしれませんね。

掘り出し物はあるのか?    出会えるのか?

「車」

新車なら誰が何処で買おうが同じ。
しかしクラッシックカーならばどうだろう?

運と縁が無ければ「いい車」に出会えないだろうし、決断力と行動力が無いと
手に入れることは出来ないでしょう。

100人が100人「これは凄い車だ!」「文句無し、最高のオリジナル!」
「まるで新車のよう!」と言われるような車を簡単に、「それも安く」となれば
手には入れられないのが本当のところかもしれません。
掘り出し物は無い。
そんなに甘くないでしょう。

それは車に限らず、趣味と呼ばれる全般すべてそうかもしれません。
ババを引き、苦労し、勉強し、壊し、直し、そして先人のアドバイスや
お店との関わり。
そうしながら少しづづ経験を積み、仲間が増え、よりディープに
趣味が楽しめる。そうしていると自然に「いい車」に巡り合え
また、いい車に仕上げる術を、感覚を、見に付ける事が出来る様になるでしょう。

「物」だけじゃなくて「人間関係」も同じかもしれませんね。
簡単じゃない。
山あり谷あり、傷つけ、裏切り、裏切られ、落胆し、怒り、喜び、涙する。
それの繰り返しじゃありませんか。
家族も職場も友人も、色々な経験を積みながら歳を重ね
理解し、許し、許され、よりよい関係になっていくのかもしれませんね。

さて僕は素人時代を含め、いったい何台のクラッシックカー(いわゆる中古車も含め)
と巡り合い手をかけ次の方に譲ってきただろう。
仕入れ、直す、を繰り返し、「ある感覚」を磨いて来たのだろう。

だから僕は少しだけ手助け出来るような気がします。

「あなたの掘り出し物は見つかりましたか?」

KIには掘り出し物は無いかもしれません。
それは「ソレ」を生業にしているからでしょうね。
ただ遠回りしない車を提供したいと日々、努力はしています。

いわゆるべテランさんも初心者さんも変わらずお相手致します。

僕が「いいなぁ」と感じ、仕入れ「これくらいにはしたいなぁ」といいサジ加減で手を入れ
そこそこ利益(経費だな)を出し売値を決める。

高いと思う人もいれば割安と感じる方もいる。
僕は手をかけた車達を、同じ目線で「いいよね!」と言ってくれる
自分と同じ感覚の人を探しているのだろうか。

僕の仕事は「自分探しの旅」なのかもしれません。

あなたは見つかりましたか?

しぶちん




アーカイブ

  • collapse2019 (153)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP