つぶやきしぶちん

こんばんは

2008年03月14日 | つぶやきしぶちん


今月ははつぶやき多し。。。

                  「モデルケース」

W君の話

KIのHPに度々登場するW君の話をしよう。

彼は僕より10歳若い36歳です。
お父さんと二人で建築関係のお仕事をされている。

馴染みのイタメシ屋のマスターに「KIにカッコイイ8があるぞ!」と
聞き、その頃、乗っていたオレンジ色のバルケッタに乗って
初めて来店された。

バルケッタの前はパンダに乗っていたそうで、いわゆる古い車は
未経験だった。

試乗すると、一発で気に入りその場で契約して帰った。
彼が購入した8はシルバーの渋い8マジョール。

何故か実印を持って来ていたのは最初から買うつもりだったようだ(笑)

今から、5年ほど前の事です。
さて、バルケッタを下取りに出し、足りない金額はローンを利用した。
ローンを完済してから、KIでボディ、エンジン、ミッションの仕上げを
行った。費用はまたローンを組んだ。

そのローンももうすぐ完済です。

して現在、彼の8マジョールは、すこぶる調子良く、冬季間はガレージで
保管しているが、シーズンはフルに使用している。
僕が思うに、日本で一番綺麗で調子のいい8(素の)だと思う。

ボディを含めた機関のOHで、ほとんどノートラブルです。
また、今後も維持費は国産中古車よりかからないだろう。

先日、会った時に彼は「そろそろ8をガレージからひっぱり出します」
と嬉しそうに言った。

冬の間、乗れずに我慢した期間。

春が来てまた乗り出せる喜び。

<何が言いたいのか?>

旧車を所有するという事に対するハードルがあると思うが
彼のような人もいるという事。
5~600万円または1000万円以上するような高級旧車は
別として150~350万円くらいの価格帯であれば、十分
維持が出来て、そして楽しめるという事。

さてW君は特別、お金持ちでもなく(ごめんね^^)普通の方です。
独身でご両親とお住まいなので、全ての方には当てはまらないが
モデルケースとして紹介したかった。

但し、そこにはいくつかのポイントがある。

・下取り車があった(これは頭金でもいいだろう)

・タイミングを見計らい、手を入れるときは一気に整備・加修を行った。

・毎日、真面目に働き、計画的に生活し、節約する部分はしていた。

・お店に対し絶対の信頼を置き、レストア自体も楽しんだ。

良く、こんな古い車に乗れる人は金持ちだ!とか、僕には無理と
最初から諦めている方があまりにも多い。
もし買えても維持費が大変だし、長くは乗れないだろうしと。

大きなポイントとして、ベースの良い個体を買う、きちんと手入れを
する事を外さなければ、実際はそうじゃない。

レストア前でも十分乗れるコンディションだった。しかし、これから
より「長く」また「新車に近いフィール」を楽しむには、もう一皮剥かねば
ならない車でもありました。
殆んどの旧車は「それ」に当てはまる。

また、下駄としての扱いでは無く、あくまでも趣味車としての
使用頻度、扱い方も重要な点でもある。

さて5年経過した彼のマジョール

とても美しく且つ、とても乗りやすい。彼は一生乗り続けるスタンスである。
万が一だが、事情がありKIで買い戻す場面があったとしよう。
レストア費用とまでは行かないかもしれないが、おそらく彼が
又は、皆さんが想像するよりも高い金額で僕は買い戻すだろう。
それだけ価値がある車と僕は思うからです。

バルケッタの下取り金額、買われた後のレストア費用
これを知れば、僕も買う!僕も仕上げたい!と手を上げる
人が沢山いると思う。
何故なら、破格だからである。

でもそれは、あの時KIで買ってくれたから
あの時、全部お願いしますと言ってくれたから・・・なのです。

今では、彼とはお客さんではあるが、友人でもある。
一緒に酒を飲み、一緒に走り楽しんでいる。

5年前、バルケッタを乗っていた頃からすると、いろいろな面で
交友も広がっただろうし、物に対する価値観やセンスが磨かれたと思う。

買う車を間違えず、信頼できるお店との付き合いがあれば
旧車維持は難しいものでも特別なものでも無いと僕は思うのです。

(W君から了解を得て書いております)

                   ・

「実は僕は彼が大好きである」

話は横にですが・・・

「実は僕は彼が大好きである」
それはどういうところが好きかお教えしたい。
(僕はモーホじゃないよw)

彼は、僕より10歳も若い。

僕は古い人間で、自分より年下(あえて後輩と言いたい)の方に
お酒やご飯をご馳走してもらうのが少し苦手です。
何かしら「接待的」なものであれば、別だが(めったたに無いなw)
奢りたいわけです。

最近、年上の方が減っていく一方なので(笑)
どうしても年下の方との食事、飲みが増える。僕は必ず
ご馳走をします。

飲んで食べて、わいわいやりたいのです。
飲食代は心配するな!楽しもうぜ!という感じ。

そんな中、「ご馳走様」の一言も言えない人がいるという事。
数日後、会ったり電話の機会があったにしろ「先日は~
こないだは~」と挨拶出来る人も少ない。

彼は、若いがとてもしっかりしている。
挨拶ももちろんだが、「これは親父の趣味の畑でとれた
とうもろこしです」って持ってきてくれたり、出張に行ったので
お土産です~などと、気を使う。

お金の問題ではなく、その気持ちが涙ちょちょぎれる。

いつも、ご馳走になっているので・・・と、ちょっとした物でも
お土産をもらうと本当に嬉しいものである。

そうしてみよう。そうしなきゃ。そうしたら喜んでくれるかな?

こんな風に考えれる人です。

隣町に住んでいる上、独身の彼は良く、店に遊びに来てくれる。
何か、人手が必要な作業があった時等、嫌な顔ひとつせず
手伝ってくれ、忙しそうだと感じれば静かに本を読んでいる。

空気が読め、気遣いが出来る人。

悲しいことに本当に少なくなった。

また、お父さんと職人さんなので、6~7時間かけて地方に
大きなバンを運転して仕事に行く。
毎日は本当に厳しいキツイ仕事をしているのを僕は知っている。
そろそろ引退が近い父親を助け、頑張っている様子です。

素直で素朴、しかし芯は強く、我慢強く、一生懸命、仕事に
汗を流し、自分の好きな事にお金と時間をつくる。

車だけじゃない、何に付けても深く詳しい。
こういう人とは、話してて飽きない。
一緒にいて癒される。

だから僕は彼が好きなのです。

             ・

彼だけじゃない。

KIのお客さんは男前の人が多いなぁ~と思う。
各地にKIから車が縁で、気持ちのいいお客様が増えていく。

近けりゃ、みんさんと年中、飲んで食べて騒いでw
そしていい時期にはツーリングでもしたいよね^^

でもそれはそれで・・身体がモタナイかも(笑)

                         しぶちん

         「たまには吐き出すぜ!」

毒吐きしぶちんファンの皆様!(少なくとも一人はいるw)
大変お待たせ致しました!

僕は、一日のかなりの量のメールの返事をします。
中には、長い文章を1時間ほどかけ返事をする事もあります。

(僕を器用だと勘違いしている人が多い(笑)ある意味僕は
とても不器用で、文章も時間がかかってしまう。
相変わらず目覚めが早い僕は今日も1時間前に店に来て
外の水撒きをしてメールの返事をしたり仕事の段取りしたりです)

でもどうだろう?
そのメールに対しての返事も全く無い事が多い。
(丁寧にお返事して下さる方が大半ですが)

価格を聞いて、高いからやめる。または想像と違う車なので
買わない。思っていたコンディションでは無いので今回はもういい。
ただ値段が知りたかった。
冷やかしだぜベィベー♪

心中はお任せする。

問い合わせのメールが皆さんが買ってくれるとは思っていない。
長年やっていれば、そんな事判っている。
しかし、やんわりお断りメールの返事くらいは礼儀じゃないだろうか?

また何度も、「ソレ」を繰り返す方には、もう僕は返事をするのが
アホらしくなってくるのだな。

忙しさも増し。

電話対応も出来ない時がある。
HPにもなるべく、メールでお願い致します。と掲載した。

夜7時間までの営業だが僕は転送にして携帯に営業時間を
過ぎても繋がるようにしている。
ただそれは、緊急な要件であったり「何か」に備えての事です。

何度かこんな事があった。

「○○について聞きたいのですが」

ある程度、答えた後・・

「すみません。食事中なので明日お電話もらえますか?」とか
「今、お話出来ませんので、ご連絡先を記入してメール頂けますか?」などと
お返事をする。

すると

「あと、ひとついいですか?」と食い下がる。

「ちなみに相場はどうなのでしょう?」とか

「僕は○○に乗っていた(もしくは乗っている)のだが
○○も昔から欲しい車でして・・・」

と、始まる。

オイオイ!

聞くのは「タダ!」だと思って、こちらの迷惑関係なしに
怒涛のように質問の嵐。

どう思いますか?

「今、長話は無理なので、後日にして欲しい」と言っているのです。

他にも、業者さんか?スパイか?なんだかしらないが
色々な手合いから電話が入る。

温厚な僕も、怒る事もあるからね。

言っとくけど(笑)

車の特性や、雰囲気、相場、グレードやオリジナリティー

そんなのとりあえず欲しかったら自分で調べればいいじゃない。
なんでもタダでPCさえあれば、調べられるはず。
(それが良くないのよね。なんでも簡単に情報が
手に入れることが出来る現代が)

でもね、僕のプライベートの時間はタダじゃない。

7時以降の問い合わせ電話は営業時間中では電話を
かけれない方もいる事でしょうから一向に構いません。

ただ

「今、電話大丈夫ですか?」と聞いてくれませんか?
(殆んどの方がそう言って下さいます)
大丈夫であれば、お話できるわけですから。

             ・

殆んどの方が見に来て決めている。

欲しかったら飛行機乗って来て欲しいと思うな。。。

ちなみに、先日売れたジュリア(スプリント)のお客さんは
値段聞かずに奥さんと見に飛んで来た。

見積もり見た彼は、想像より100万円安いと言っていた。

じゃあその分、手をかけましょ!になった。
(そんなにかけないけどね)

110VCも「いろいろ~」で書いて1000万円オーバーで売ったと
勘違いしている人が多いが、エンジンやってなんやかや、やって
800万円台、尚且つ以前KIで販売した車を破格下取りだ。
ある意味、激安だった(先々、内容UPします)

問い合わせは多数あったが買ってくれた「彼」に乗ってもらい
たかったと言うこと。

定価がある商品じゃないから、気分、気持ちも120%
あるわけですよ。

                ・

仁義も礼儀も無い、ほんの僅かなお馬鹿ちゃんに
純粋な(笑)僕ら店の経営者(店長さんも)は「カチン!」ときて
こういうコメントを書くのだね(笑)

僕の楽しみにしているブログやHPがあるけども
皆、書いている事は同じ(どんな業種でも)
共感しまくりだっつーの。

こういうコメントすると、気分を害する人もいるだろうと
思い、あまり書かないように努めるのだが無理(笑)

たまにはいいだろ!

「熱いネェ~」

とか

「フン!」

とかの感想をお持ちの方。
見なきゃいいじゃん。うちのHP(笑)
(でも見るようだ・・・それが不思議だ??)

伝えたい事があるから
感じて欲しい事あるから

一生懸命書いているんだよ。

君の「暇さ加減」と一緒にしてもらっちゃ困るぜベェィベー(笑)

                            しぶちん




アーカイブ

  • collapse2020 (194)
  • expand2019 (248)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP