つぶやきしぶちん

356Bスーパー90

2007年09月04日 | つぶやきしぶちん


売約済みです<(_ _)>

昨日356が売れた。

お客様は道外の方です。

1ヶ月半ほど前に連絡があり、欲しいと思っているが8月いっぱいは
仕事が忙しいので9月に入らねば行けないが待って貰えるでしょうか?
との話だった。

私は、随分先だなぁ・・・と思いつつも待つ事に決めた。
正直、その間に買いたいという方も現れるだろうなぁと思った。
店とすれば1日でも早く売り、次の仕入れをし動かしていくのがキモです。
まぁそれの繰り返しですのである意味だから大きなロスになる訳ですね。

状況によっては断ったかもしれないが、その方の356への思い入れ
熱意がともてメールに感じられたのです。
特にこの356は大事にされていた前オーナーの想いがあり
私が売る場合はとても売り先を選ぶ車でありました。
車の良さを理解し、また今後の扱い方もきちんと出来る方限定です。

メールのやりとりだけだが、この人ならいいなぁ~と思ったから
お待ちしたのです。

しかし、こればっかりはお会いしなければ本当のところ見えてきません。
今までこのようなケースは良くありました。
何十回メールのやりとりをした上で「買えません」と。またその理由が車を
買う買わない以前の理由だったりする訳で^^;
何十回来店し説明し試乗もし「では、また今度~」とか・・・
はたまた、何日に行くから、取って置いて~と言われたがスッポカされたりと(笑)
まぁ良くある話なのですね。

問い合わせフォームからメールで質問を頂き、詳細をお返事しても
それに対して返事をしない方がなんと多いことか。。。
(どうだろ?買う気にならなくても、買わないにしても、せめて
「では検討します」「今回は見合わせます」くらいの返事は出来ない
ものだろうか?
それって最低限のマナーじゃないかしら?(←出ましたね愚痴・笑)

して今回。。。彼は約束通り来店されました。

実車確認し、一緒に試乗し、完璧に気に入られたのです。
そして私が想像していた通りの方で本当に安心しました。
待った甲斐があった・・・と言うのはこの事ですね。

1ヵ月半前から私はこの356を一応「商談中」にしたのですが案の定
何人も問い合わせがありました。キャンセルなら声をかけて下さい。
とも言われました。
某雑誌編集長まで問い合わせが(笑)

                                 

この方に縁があったのでしょうね。

50才の新オーナーさんは63年式356で新しい歴史を
刻んでいかれることでしょう!

今後も縁を大切にと思う管理人でした(^^♪




アーカイブ

  • collapse2020 (12)
  • expand2019 (250)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP