つぶやきしぶちん

家ネタ

2006年12月23日 | つぶやきしぶちん


おはようございます! 世間はクリスマス一色ですね。
最近、目覚めが早いので日記でも。


村田久の小説です。基本的に渓流釣りの小説なのですが、釣りの出来ないシーズン、これを読み返し、行ったつもりになってます。文章が素的で釣りのされない方でも十分に楽しめれると思います。オススメは「底なし淵」です。短編小説集で読みやすい。その中の「遠野郷附馬牛」という短編が一番好きです。
私はこの小説と同じような体験をした事があります。機会があれば読んでください。

写真は小さい頃の息子たち。

ラリーの神様「ジャン・ラニョッティ」が来日した時、彼に縁が深いアルピーヌA110で会いに行った。
下の子を抱っこしてもらったが思いっきり泣いているw
上の子が寄りかかっているのはラリーモディファイしたA110。
彼に、直接サインをしてもらった。思い出の車です。

下の子はもう休みに入っている。
最近はPCで「メイプルストーリー」ばかりしている。

サンタのプレゼントは何を頼むの?

「ん、現金」・・・だって(笑)


写真のアルピーヌは今も元気に走っているようです^^

オーナーさんのブログを見つけ、時々覗いております。
自分が乗っていた車が、大事に手をかけてもらっているのを知ると嬉しいものですね。

この車には当時、いったいいくら「突っ込んだろう」か(笑

あの頃は若かった。

上の子は年が明けると20歳になる。




アーカイブ

  • collapse2019 (133)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP