つぶやきしぶちん

つぶやき色々~

2006年12月17日 | つぶやきしぶちん


今回は、先日販売し、現在仕上げ進行中の911S(73赤)に興味があると質問頂き、それに対しての私のメールのお返事を紹介しましょう。

仕入れがあり、販売があります。
この73Sも、今回、仕入れた赤いサンクも某サイトにて私が購入しました。
(仕入れです)
何もそれを隠すつもりは一切ありません。

このお客様に対するメールのお返事が全てですので
ご参考にしてもらえればと思います。

皆さん、私と同じようにスキモノなので、あらゆるサイトやオークションなど
日々チェックされております。
ですので鬼の首を取ったように「某サイトで買われたヤツですよね?」と
買いたいから、詳細が聴きたいからでは無くて

ただそれが言いたくて嬉しそうにメールをしてくる方がいる。

感じ方は人それぞれ。
私は私のやり方(仕入れ、仕上げ何でもです)に納得してもらい
買わない人は買わないし、買う方は買います。

本国から仕入れるケース、オークション(業界の)、一般のオークションまたは
今回のようなサイト、個人からの買取。仲間(業者仲間や長年のお付き合いの
ブローカーさん達)などなど~

KIの場合、このようにいろいろな所から、「これだ!」と思うものを仕入れます。
中には右から左で「オイチイ」思いもすることも極稀にありますが殆んどが
それなりの手を加え、これくらいならと思う「販売価格」を提示します。

KIで数台買ってくれている人がいますが(札幌にお住まいです)
「○○さんが、仕入れ、手を入れ、この車はいい!と言ってくれるだけで
その金額を払うに何の抵抗も無いのです」
と言って下さいました。(ありがとうございます)そして仕入値段が判っていても
そんなものでいいのですか?と言う。

結局、それを遠方まで見に行き、自分で判断し、瞬時に支払いを済ませる。
以上のような事は、なかなか出来ない、自信が無いのです。
ですのでKIというフィルターを通し、じっくり車を見て乗って説明を聞き
安心して乗れる事を、理解出来る方は何も高いとは言わない。
(遠方の場合、見に来れない場合、画像やメールやりとりになる。なので私は
一生懸命長いメールを書くことになるw)

「ハズレ」を引き事ももちろんある。
そうしますと、仕上げるのにお金もかかり、時間もかかり
結局、利益もへったくれも無くなる事も多いのです。

世の中にはいろいろな商売があります。
何を買うにしても何を食べたり、飲んだりしても常に「原価はいくらだ?」
を考えながら気にしながら生きてる方って何でしょうね。
お寿司屋さんに行って、高いマグロを握ってもらい、「この厚さは浜では計算すると
いくらになるな」なんてねw

自分でバンバンできる人はしていればいい。
店との付き合い、信頼関係、サービスなど、それぞれ関わり合って人は生きている。
それがいいんじゃないか。

BARで旨いバーボンの水割りを飲むとする。

洒落た店内、落ち着く音楽、マスターのさり気無い接客。
口当たりがいいグラスに美味しい拘った氷に水。

「これ、家で飲んだら、○○円だな!」って・・・

そんな事を言ったり、思ったりする人は~

家で古女房相手に、安い焼酎でも飲んでなさい(笑
(それはそれでいいわけだね。もちろんありです^^)

エスタフェの価格の問い合わせが多い。近日中に詳細とともに出します。
さて、とても高い。
私がフランスにオーダーしたは(お金を払うと言う事だ)遥か前の事です。

先週オークションで仕入れた車を、シャンプー洗車して翌週店頭に並べ
売れるような話じゃないのです。
ましてや、遠いフランスだ。どんな物が来るか。
見て、乗ってみるまで判らないのです。

そんな事を1年通してやっている。本当に「なんとかね」なのだ。

好きだからやれているのです。

従業員の給料、家賃、光熱費、広告代、保険代、消耗品などの経費・・

そして税金。。。

「まじかよ?」ってくらい毎月かかる(笑

まぁ続けられればね。
それだけでもありがたいやね^^
 「どうぞ中古のカ○ーラバンを」

時々耳にする言葉。
「車なんて走ってなんぼ。綺麗にしたってしょうがないべ!
外装、内装なんてどうでもいいし、汚いままでいいのさ」

走らなきゃ車じゃない。その通りだ。それは当たり前だのクラッカーだ。
しかし、内外装ボロボロ汚いままで、逆にそれがカッコイイとも耳にする。

あんださぁ~時間が経過した味わいや佇まいと、たんにコキタナイ車を
一緒にするな!つ~~の。
(少なくとも、手をかける又はヤレているがする必要が無いものの
判断は私は最低限してるつもりだ。)

そんな感性の人間が、古いイタ・フラ旧車・・・

中古のト○タでいいのでは?

と、私は言いたいw

大事にしてる車を調子よく、綺麗に乗りたい。

街をピカピカにしたヒストリックカーをカッコ良く乗っているジジィの
なんと素敵な事か。

同じく、古びているが、当時の雰囲気をそのままに素敵に乗りこなしている
青年の清々しさよ。

皆、カッコイイと思うから、買うんじゃないの?乗りたいんじゃないの?

年数を経た渋さとボロく汚い物は天と地でありまーす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「俺だって(笑)」
皆さんに良く言われるのだが
「管理人さんは、作業は何もしなくてパソコンの前に座りっぱなしで
何もして無いのでしょ?だって更新すごいものね」

って。

冗談はよし子さんw

もちらんHPの日々の更新、メールの返事(多いときは何十通にもなる)、来店時の
接客、オークションのチエック、部品のオーダー、経理、営業、何から何までだ。

以前は5人でこなしていたが、訳あって一人退社し、若い一人はこれまた
訳あって週3回のアルバイトだ。
基本は俺とMメカと息子の3人で頑張っている。

なので、机に向う以外は、汗を流してシコシコ作業をこなす。
自慢している訳じゃない。
それくらいやらないと、仕事をこなせないのだ。

他の店はどうかしらんが。
時々「KIさんは車が仕上がるのが早いですよね?」と言われる。

当たり前なのだ。他の店と同じじゃ駄目だと俺は思ってる。
これをちんたらのんびるやるから、高くもなるし、時間もかかる。
段取り良く、根気良く且つスピーディーにこなしているのだ。

私自身も作業の戦力にならねばならないのよ。

何が言いたいのか?

「俺もちゃんと仕事してんだよ!」(爆)

だって誰も俺の仕事してる姿を撮ってくれないもんw
休み時間も、定休日も無いつーの。
時々オイチイもの食べに行くけど、ほとんど「焼きそば弁当」だっつーのw

あぐらかいた社長さんの店なんてろくなもんじゃねぇ~と俺は思う。

誰も見て無くても理解されなくても日々努力しなきゃならないと
思ってる。
いたらない所もあると思う。

でも、これからもKIを応援チテネ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「ありがとう」

紹介しきれないが、沢山応援メールが来る。
時々、涙が出るほどウレチイ。

「エスタフェなんていれるKIさんが大好きです。これからも頑張って下さい」
「札幌は寒いでしょうが、どうかご自愛下さいませ」
「今回の対応で更にKIさんを信頼いたしました」
「いつか、KIさんで車、買いたいです」

などなど。。。

先日は、オークションで仕入れた車があるのですが私は「実車確認後、来れなければ
画像をメールしますのでその後、お振込み下さいね」と頼んでいたのだが
出張のついでなのでって車見る前に現金を持ってきて下さった。
「年末ですしね^^いや、タマタマ下ろしていたしてものですから」
って。。。そんな大金たまたま下ろさないよね。ありがたかった。。。。
気持ちのいい人だった。

大変な事や忙しさや、時々、嫌な思いもする事もあるのだが
こんな事もあるから本当に救われる。

「ありがとう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「ゆっくりもありなんだ」

お金の持ちの方は、KIのHPなんか見てないでさ(笑

お店に行くと、大理石の床にピカピカ赤や銀の新車が並ぶ。
スーツを着た細面の営業マンが「いらっしゃいませ」と近寄ってくる。
高そうなソファーに腰掛けると少し短めのスカート穿いた可愛いオネェチャンが
コーヒーを運んで来る。

「お客様、どれをお包み致しましょうか?」と営業マン。

「そうだな、そこの羽の付いたのがいいな。ムフフ」

又は

そこの店は、クラッシックカー専門店。
並べてある車は、アメリカやイギリスなどでビカビカに仕上げられている
車ばかりである。一番安いの車でも600万円だ。
(そんな店あるか?これ想像ですからねw)

どれも綺麗ですぐに乗れそうだ。専属メカは口は達者だが何も出来ない。
ビカビカだったのは外だけで中身はボロロンだった。

又は

そこはレストアショップ。

フルレストアは500万円から~四の五の言う客は相手にしない。
凄腕と巷では有名な工場長がいる。

レストア待ちの車が並ぶ。おぉ~あれはアバルトビアルベーロ!。あれはDINOか!
奥にはスタンゲリーニだ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・どの店にも近寄れない貴方!(俺もだな^^;)

どうぞKIへ。

当店の場合ー

店に入ると、すぐに奥が見えるほど狭いw
半分だけ、フローリングが張り込んである店内(節約)
音楽が流れている。運がよければ「キングクリムゾン」が聞ける(笑)

小物や部品だらけで作業中の車が何台かある。

作業しているスタッフがいるが、何も話しかけてこない。
(すみません。Mメカも息子も強烈に無口というか。。営業的な事は出来ませんw)

ウロウロ店内に飾っている車を見ていると、事務所らしき部屋から
髭面のデカイ親父が出てくる。
「何か?」(笑)

すみませんこんな感じですが(本当に)当店には新車もフルレストアされた
超高級車は展示しておりませんし若いオネエチャンもいない。

下は30万円から上は400~500万円まで色々あります。
パンダも扱えばマトラジェットもある(笑)
仕上げの仕事も、お客さんの予算と相談しながら後は愛情と
情熱だけで作業する。
だから何でも相談して欲しい。

古い車は追っかけるとキリが無い。
ある程度のレベルで乗りつつ、スローライフじゃないが、予算と相談しながら
維持して行く事も十分出来るのだ。(もちろんベースが肝心だが)

うちのお客さんは普通のサラリーマンや公務員さん(やはり安定しておりますなぁ)
や職人さんなど。特別すんげぇお金持ちのお客さんはいないなぁ~
(何を!俺は金持ちだろうが!バカヤローって方はご一報を(笑))

皆さん、車を買う方も、仕上げる方も特別じゃあありません。
我々もこの店も、とても普通です。
(在庫車は私の独断と偏見で選び抜いた変態車達だ!!)

ベース車を買い、ゆっくりと楽しみながら時々、手をかけてあげながら
一緒に楽しめればなぁ~と思うのですよ。

とっても敷居は低いんで。

どうぞお気軽に!

ばいなら!




アーカイブ

  • collapse2019 (175)
  • expand2018 (240)
  • expand2017 (265)
  • expand2016 (276)
  • expand2015 (309)
  • expand2014 (327)
  • expand2013 (296)
  • expand2012 (290)
  • expand2011 (360)
  • expand2010 (390)
  • expand2009 (430)
  • expand2008 (503)
  • expand2007 (522)
  • expand2006 (254)
PAGE TOP